ぜひ立ち寄ってみよう!
ピンクで目立つ売店。
ソフトクリームの他に飲み物の販売やジャガイモなども有。
プレーンなバニラが人気!
味舎で一番目立つのが左手にあるファーストフード風のピンクの売店。
みんな立ち寄っている。お目当ては「自家製手作りソフトクリーム」。
いただきましたが、濃厚な牛乳の味が冷たさをしのぐほど美味しい。これほど牛乳を感じるソフトクリームはないと思えるほど。
プレーンなバニラ味が一番人気だが他にもトッピングを交え数種類ある。
子供から、お年寄りまで
みんな美味しそうにペロペロ!
売しているお姉さんに色々お話をうかがうと、搾りたての牛乳をすぐにソフトクリームに加工して午前中には売店で販売できるように準備するということで、正真正銘の自家製。しかも牛乳まで自家製というところが、濃厚な牛乳の味になっているのだと確信しました。
そこで実際にお仕事の邪魔をかえりみず、牛の乳搾りを見にお伺いしてみました。
ソフトクリーム どれでも300円
バニラ
ラベンダー(ミックス)
抹茶(ミックス)
バニラ+チョコ・ジェラード
バニラ+マンゴー・ジェラード
バニラ+イチゴ・ジェラード
 他販売品目
アイス・コーヒー
ホット・コーヒー
サクサクポテトコロッケ
ポテト包みカボチャコロッケ
ジャガベー
バターポテト
串いも団子
牧場見学
この牧場では100頭ほどのホルスタイン牛を飼育している。毎日朝晩の乳搾りは欠かせない作業だ。
順番を待つ牛たちはまだ数十頭もいる。間近で見ると体は大きいが、目が可愛いのだ。ここにいるのは当然だが全員女性。
真を見ていただければ一目瞭然だが、大きなホルスタインが何十頭もいました。君たちがあの美味しいソフトクリームのお乳を出してくれているんだね。ちょっと愛おしい!
今のご時世手で搾っているわけもなく、酪農も機械化が進み、牛舎も昔のような不潔なイメージはない。病気はもちろん、消毒・エサの管理まで人間並みの扱いで飼育されている。牛も賢くなったもので、自分で「お乳を搾ってくれ〜」と声は出さないものの、順番にお乳搾り器(?)の前に来て、搾られるのを待っている。オッパイを消毒してもらい、おとなしくだまーって搾られていました。搾り終わると、これがまた誰に言われるでもなく静かにその場を立ち去り、その空いた場所へ次の牛が入るのです。どことなく見習わなければと思っちゃいました。
Copyright (C) 2011 〔e-biei.com Supprot Staff〕 All Rights Reserved.